忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

掃除機買い替えた

このブログの記事を見ると、前回掃除機を買い替えたのは2011年。わずか五年で買い替える羽目になるとは。
どうやらコードがいかれたようで、動いたり動かなかったり。当然全くごみを吸うことなくご臨終のようです。
修理するほど良いものでもないため(ダイソンとかならともかくねぇ)、すっぱり諦めて買い替えることにしました。ああ、また出費だよ。
それを聞いた長男坊「俺のエアコンは~~~~?!」
許せ、延期だ。
いいじゃないか、現状は和室エアコンにお世話になっていて不自由はなかろう。


というわけで早速電気屋へ。
今度はメーカーでまずは選ぶぜ!とばかりに前から目をつけていたものを。
フィルターレス!できれば手入れの簡単なものにしてくれ!軽いものを!
そんな私の言葉にあれこれ見てみたら、どうしても目につくダイソン。
ダイソン、そうじきーってな感じで見てみましたが、高いよ!
最近流行りはスタンドタイプらしい。

ジョジョ…?

思わず売り場でふざけてスタンド立ちしてみる。
そんなことをしていたら、遠慮がちに店員が…。
「掃除機をお探しですか」
おーのー!
この手の置き場をどうしてくれよう。
「え、ええ」
でもとりあえず笑顔で誤魔化す。
スタンドタイプも見ていたのだけれど、店員から衝撃の一言。
「充電五時間で強で掃除すると7分しか持ちませんよ。ダイソンでも10分ですかね」
な、なんと、5時間も充電に時間を掛けながら一軒家掃除するのに7分(一応表示は30分)では無理ざます。日頃掃除をしないとろい私が、とんでもなくきれいな家でもない家を10分以内で?無理ざます。充電切れたら掃除はどうなるの。
却下!スタンドタイプ却下!
そして、最初に目をつけていた別の店頭展示品を使わせてもらうことに。
早速動かしてみるマイダーリン。
ここでマイダーリンが主導権を握ることにちょっと不思議顔の店員。うん、そりゃそうだ。
「これ軽くていいわ。これでいいと思う。ゴミもなかなか捨てやすくて手入れしやすそう」←マイダーリン(主に掃除する人)
「うん、値段も手ごろ。去年モデルでも問題なし」←私(財布を握る人)
「では、これを」
…と即決だったのですが、奥様は大丈夫ですか、と言いたげな店員。
いや、うち、主に掃除するのこの人なんで、と言ってみた。主婦と呼べない腐れ主婦です、すみません。
というわけで、P社のプチサイクロンを購入。2.6キログラムとなかなか軽いです。お値段も3万切ってるし。さらに安くしてもらった♪
でも明日帰って来たら俺が開けるとばかりにまだ段ボールの箱の中。
いいよ、いいよ、それまではお掃除モップで我慢するよ。

拍手[4回]

PR