忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

ごめんなさい、私が悪うございました

夏休みの宿題の一つである作文。
8~9割がた、母作だと申し上げたはずです。

関連記事→次男坊夏休みの宿題

今になって、もう季節は冬ですが、そう、今になってやばい事態になっていたのでありました。
次男坊の担任の先生「あの作文、市に出していいかしら」
次男坊「!!!!!!」
先生「だめ?」
次男坊「あれ、お母さんに手伝ってもらったものなので…遠慮します。他の人にしてください」
先生「手伝うって、どれくらい?」
次男坊「…ほとんど」
先生「…ほんと?」
次男坊「はい。僕も書いたけど、お母さんが書いたのを写した部分も多いから」
先生「ぶふふふ…。わかった。なるほどね」←と本当に笑っていたそうな。

…という事態になっていて、すみません、すみません、と平謝り。
うわああああ。
いや、珍しく絶賛されて、元原稿は花まる付きで返ってきてたんだよ。
次男坊は「悪いことはやっちゃいけないね」とふうっとため息をついて悟ったようなことを言っておりました。
久々にやばかったです。

今日のワンコ
いつもこんな感じで丸まって寝ていることは少ないのです。寝相悪いし、寝言も結構うるさいワンコです。今四ヶ月ですが、まだ歯は抜けていないです。
そして、寝姿を撮ろうとすると必ず目を覚まします。カメラを構えた途端にこちらを見る、みたいな感じでなかなか成功しません。ちょっと離れたところから撮ってみたので相変わらずの画質でよくわからなくてすみません。でも、これアップにして見てみたら、目開いてるのよ…。(画質悪いのでブログ上ではアップなしです)
ちなみに目を覚ますのは私の時だけ。
刺客が来た!という感じなのか…。

 

拍手[2回]

PR