忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

また降ったorz

ちょいちょい言っておりましたが、神社の当番に加え、婦人部役員だったため、神社での祭りにはガチで参加。
準備は一日雨で今日の朝に繰り越され、昨日も朝七時過ぎに集合のうえ、昼からも当番仕事。夜は婦人部の準備と一日中あちこちお手伝いに。
今日も当然朝一で受付とか接待とか。昼から婦人部と屋台掛け持ち。
それなのに昼過ぎてからどしゃ降り…(笑)。
もう笑いが止まりません。
雨を警戒してテントを張ってあったものの、屋台に来ている人は雨の中。
いきなり本気のどしゃ降りで、皆ずぶ濡れ。
夕方から雨は上がりましたが、その時はすでに食材も使い切って完売御礼状態。
さすがに疲れました。
でも明日の朝も片付けと昼から神社のおさがりを届けに各家に回ってくる予定です。

拍手[1回]

PR

歩き回った

またまたお久しぶりでございます。
空いている間にあれこれ忙しかったです。
今年は町の神社当番なので、土日ごとに何かしら神社のお仕事があります。
神社のお布施代集めに回ったり。
もうすぐ神社での祭りなので、祭り前後を入れて三日間朝の七時集合ですとよ…。
接待したりもします。
でもって婦人会の役員でもあるので、そちらの仕事もあるので一日中神社に詰めっぱなしになります。…帰りたい(笑)。

そして今日は学区内ウォークラリーがありまして、参加してきました。
行程およそ二時間半かけて学区内のポイントをあちこち巡ってくるのです。
ポイント場所ではあれこれ景品もらえるので、リュックは必須。ゴミ袋だったりトイレットペーパーだったり、お菓子だったりと、ゲーム形式で景品も変わったりと飽きさせません。
そしてちゃんと全部回ったので完歩賞をいただいて帰ってきました。
かなり歩いたのでいい運動です。
体力がかなり落ちてきているのは自覚しているので、最近は長男坊の中学での催しも歩いていくようにしたりしています(中学まで三十分くらいかな)。
体力維持も楽じゃないよね。
でも何かで体力を保たないと困ることもあるだろうと、あれこれ考えてはおります。
そう言えば、今日も子どもに間違われたよ…。
ダーツなんかの投げ場所が子どもと大人ではラインが違っていたのですが、行った先々で「はい、子どもさんはここからでいいよ~」と言われましたがな…。
家に来たおっちゃんに「お父さんかお母さんいるかな」とかさ。
よく見れば老けてるだろうよ。背だけで判断するなよ…。
そう、決して若く見られているわけではないのです。
やはり髪を切ると小学生っぽくなるんだろうか…。

拍手[1回]

日本の気候は変わるか(いつも以上に駄文

あの苦し紛れの自由研究発表会も無事に済んだようで、とりあえず質問も来なかったし何とか終了と息子たちから報告を受けました。やれやれ。
錦織選手の活躍を見ながら、長男坊がぼそりと「syuzoumatsuokaがぎっくり腰になったから、きっと急に寒くなるかもね」とのたまいました。
…い、いや、そこまでは、まさか…(笑)。
と思いつつ、ソチ五輪時のしゅうぞうまつおかのいない日本は大雪だったり(ただの偶然)ソチは雪足りないぴーかん天気だったり(多分偶然)。
多分海外に行くタイミングで大雨降るんだよ(それも偶然)。
きっとえるにーにょとかもお友だちだったりするかもよ(そんなわけない)。
長男坊は「しゅうぞうまつおかと日本の気候について研究すればよかったかもな」とか言い出したりしておりました。
…どこまで影響力大きいんですか、しゅうぞうまつおかw
未来の日本の気候を担う男、しゅうぞうまつおか(なったらすごい)。
そのうち供物を持って祀るようになるかもよw
でも私は好きですよ(少し遠巻き)。

拍手[2回]

そんなこんなで新学期

やっと二学期が始まりました。
雨だったので、次男坊はせっかく書き上げた自由研究をぬらさないように必死こいてました。
そう、自由研究。
結局、次男坊は一週間かけて研究(という名の資料集め)をして、昨日一日かけて書いて仕上げたのでした。
長男坊は結局母の資料提供のもと、何とか仕上げたようです。ちなみにテーマはとある病気で、母の仕事を最大限に活用いたしました。
ま、二人とも何とか仕上がったのでよしとします。

朝から学校に持っていく荷物の点検に子ども以上に必死な母。
前日に用意しているはずなのに、いくつか忘れることもしばしばあるのです。ランドセルや鞄に突っ込むのを見たり。こうでもしないと二人とも忘れ物大王になっちゃうので。
いろいろ日常生活や学校生活に問題はありますが、少しずつこれでもいい傾向にはなっているのです。…と思いたい(笑)。


拍手[0回]

拍手コメントありがとうございました43

自由研究はあとひとがんばりです。

先日の話。
セールでTシャツが安かったので買いました。
マイダーリンと行ったのですが、買い物のタイミングは別々。
家に帰ってお互いの買い物したものを見せ合いっこしたら…。

同じTシャツだった…orz

期せずしてペアルックに…。
お互い別の日に着ようと誓った休日の午後。
ちなみに別に買ったのに同じになったTシャツ、これで三枚目。
長男坊曰く「一緒に行ったんだからさ、かぶらないように買えないわけ?」と呆れられた。
でも多分お互いに譲らないと思うから、もういいんだよ。しかもセール品だし。相談して別の日に着るからっ。
ペアルックの趣味はないです。
好みの店と柄が一緒なだけです。


続きから拍手にいただいたコメントへの返信です。




拍手[1回]

非常に切羽詰ってきた

こんにちは、夏休みの宿題に悩まされているいい大人の管理人です。

自由研究が…。

うおー、できねーんだよー、まだ書けてねーんだよー、どーすんだよー!!!

もだえ苦しむのはなぜか親。
当の子どもは「まだ二週間あるし」とか余裕。

ねーよ、もう二週間もねーよ、ちっとは焦ろよ!

兄登場。

「えーと、おれも一緒の研究書いていいかな」てへっ

てへっ…じゃねーよっ!
おめー中学生だろー!
小学三年生初心者研究と一緒のやつ書いてどーすんだよ!

「あ、大丈夫、その点は内容レベルアップさせるつもりだから」

…どの点で?

「え?まだ考えてない」

あほか!バカか!
もうおめーらどーすんだよっ!

母、情けなさと怒りのあまり気分悪くなる。

「おかあさん、寝てる場合じゃないってばー」

おめーらのせいだよっ!

…先生、もう自由研究やめませんか…orz
あほでおバカな子を持った親の切なる願いです。

残り一週間、調教師のごとく息子たちを動かすことに専念することにします。

拍手[3回]

台風その後

来るぞ来るぞでちょっとオオカミ少年的になっていた矢先、結構まじに台風来ました。
びゅうびゅう吹いてるよ、ざあざあ降ってるよ。
ものすごく台風らしかったです。
10日の朝の草刈りは当然のことながら延期になり、盆踊りはもう食材用意してあるから、まだ雨降っても公民館でやるということになり、まだ雨の降る中公民館横で火おこし開始。
実際には夜になって雨も上がり、盆踊り自体も開催できましたが、いろいろ翌日に回されたものが多く、11日は朝一で草刈りに。片付けもあるので当然海になんて行ってる暇なし。

そしてこれくらいの時期になると毎年思う(笑)。
もう寝ていたい。
献立も考えずに一日過ごしたい。
片付けに目をつぶっていたい。
もともとぐうたらなんだよ。
だらだらしたい。←してるという意見も…。
盆休みなんかもうどうでもいい。
はっきり言えば夏休みなんてもう終わってもいい。
…などとすでにやさぐれかけているぐうたら主婦、ここにあり。
あー夏は長ぇなぁ…。

拍手[1回]

怖かった夢

ちょっと昼寝したすきに、夢を見ました。
あまりにも鮮明で、妙に長い感じがして、リアルで、怖くて、はっとして目が覚めた時、汗びっしょりで息を弾ませたくらい。
何というか、永遠に続きそうな恐怖。
その怖かった夢を、ちょっと小説風味に書いてみました。
興味ある方は、続きからどうぞ。
あ、私の夢の話なので、実際にある場所でもないし、実際にあったことでもありませんのあしからず。
そして、その夢の中の偏見具合を責められても困りますが、あくまで夢の中設定ということでお願いします。
注意:めちゃ長いです。日記レベルではないので、読まれる方はお暇なときにどうぞ。


拍手[3回]

雷雨であわわ

関東地方でも昨夜はすごい雷雨だったようですね。
こちら東海では土曜昼にものすごい雷雨でした。
お仕事中だった私ですが、仕事場は実は結構な排水の悪い地域かつ低い地域でありまして、ある程度まとまった雨が降ると近場の道路が水没状態になることもしばしば。
雷が鳴りだした頃から電灯はちらちら。
でもPCは消すわけにいかず(検査依頼や検査機器そのものに直結)、ありとあらゆる機器も不安定な状態。でも診療は止めるわけにもいかず、土曜で患者さんはいっぱい状態。
豪雨になってから排水溝がぼこぼこ言い出しまして、診療所の外の道路は水たまり。
そりゃ雨が止めばすぐに解消されるだろうと思いつつも、いきなりボコッと飛び出した流しの排水カゴにびびりました。
テレビは勝手に切れるし(どうやらBS電波状態が悪かった様子)、いつ停電するかとひやひやでした。
院長はそんな状況なのに構わずどんどん検査オーダー出しやがるし。
どうやら変電所一か所やられたらしく、一部市内でも停電があったようですが、無事に雷雲が去ってくれてほっとしました。
でも電車止まったり、道路が一時水没していたり、それはそれで患者さんの帰りの足を直撃して大変だったようですが。
もうこの二、三年の豪雨とやらはたまったものではありませんね。
日本の気候が亜熱帯になると、亜熱帯にしかいない蚊とかが蔓延して、現在日本ではほとんど流行しない亜熱帯の病気が蚊を媒体として蔓延する恐れもあるようです。
それも嫌だなぁ。

拍手[1回]

今更謝られても

多分そうだろうなとは思っておりましたが、来ましたよ、ベネッセからのお詫び手紙が。
長男坊はもう中二講座からやめたんですが、漏れたらしいですよ。そりゃそうだろう、うちにもスマイルゼミから来てたもの。
こんな名簿屋情報なんて、今までだって腐るほど回ってるよね。
必要最低限しか使わないなんて嘘っぱちだと思って割り切っていろいろ応募してたりしますが、そもそも名簿屋なんてこの個人情報保護法なんてものができた時代にあっちゃならないんじゃねーの。
学校ですら同意サインしまくりなのに。
その辺の法律は門外漢なのでどこかに任せておくとしても、もはや性善説だけではこの世の中回っていかないのね。
いや、昔からそうだったと言われればそうかもしれないんだけどさ、ネットやら何やらと情報があっという間に回る時代って、便利で不便。
最後はやはり重要事項は紙媒体かもね。
機械は嘘をつかないけれど、その機械に嘘をつかせるのは人間。機械は補助システムだから、やっぱり最後に確認するのは人間で。
世界の平和は実はどれだけ危ういんだと再認識です。

拍手[2回]