忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
<<10 * 11/2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
多分そうだろうなとは思っておりましたが、来ましたよ、ベネッセからのお詫び手紙が。
長男坊はもう中二講座からやめたんですが、漏れたらしいですよ。そりゃそうだろう、うちにもスマイルゼミから来てたもの。
こんな名簿屋情報なんて、今までだって腐るほど回ってるよね。
必要最低限しか使わないなんて嘘っぱちだと思って割り切っていろいろ応募してたりしますが、そもそも名簿屋なんてこの個人情報保護法なんてものができた時代にあっちゃならないんじゃねーの。
学校ですら同意サインしまくりなのに。
その辺の法律は門外漢なのでどこかに任せておくとしても、もはや性善説だけではこの世の中回っていかないのね。
いや、昔からそうだったと言われればそうかもしれないんだけどさ、ネットやら何やらと情報があっという間に回る時代って、便利で不便。
最後はやはり重要事項は紙媒体かもね。
機械は嘘をつかないけれど、その機械に嘘をつかせるのは人間。機械は補助システムだから、やっぱり最後に確認するのは人間で。
世界の平和は実はどれだけ危ういんだと再認識です。

拍手[2回]

PR
台風一過の今日でしたが、猛烈な暑さでした。
今週に入ってからずっと台風情報にくぎ付け。沖縄方面が大変ことになっていたのを見て、このままの勢力はないだろうと思いつつ、やっべーという感じに。

ところが、…あれ?
東海地方接近に伴い、雨風くらいはと覚悟していたのですが、ちょうど住所地辺りはほとんど雨も風もなく、妙に静かな夜でした。
いつ台風通り過ぎたの、というくらい。

ありがたいことです。
被害の出たところもある中、幸いなことです。
当然学校給食は休みなので弁当でしたが、登校にやきもきすることなく済んでほっとしました。
朝に警報出ているか出ていないかは、子どもを持つ親にとっては非常に重要。
それを思えば無事に帰ってきて、何事もなく過ごしてまた学校に送り出せるのはとても幸せなことだと思っております。
被害に遭われた地域もどうか速やかに回復しますように。
どうか、天の神様、これからの台風も気候もほどほどにしてくださいませ。
いくら暑さ寒さも雨もお天道様も必要だからって、いろいろやりすぎです~。

拍手[3回]

先週からくそ忙しくて、もう夜は朦朧…。
ただ寝るだけです。

さて、今回は無駄なもの、ですが、我が家のちょいとおバカなマイダーリンは、いろいろ無駄なものを集めるのが趣味です(本人曰く、無駄なものではない…そうかもしれんが、見るからに無駄)。
そりゃ私も人のこと言えないが、それでも処分したりして、買った分は減らす努力はしてるんです。

まず、筆頭はフィギア。
家中どこにでもフィギア。
玄関も、リビングも、トイレも…さりげなく飾ってあります。
この間戸棚開けたら悟空と目が合いました。
い、いつのまに。

身体鍛えグッズ。
何故鍛えるのか。
鍛えた成果はあるのか。
そりゃもう、結婚する前からジム行ったりもしていたようですが、その時々に流行っている身体鍛えグッズをいつの間にか買ってきています。
腹筋ローラーとか、アーム型のものとか、ビリーさんもあります。
そして今注目は「倒れるだけで腹筋…」のあの宇梶さんのCM。
初めて見てそのインパクトに爆笑しましたが、今やマイダーリン憧れのものになりつつあります。
ぜってー買わねーから!

拍手[6回]

体調と打つと真っ先に隊長が出てくるあたり、私の趣味嗜好がうかがえるというものです。

どうも、たまにしか出てこない管理人です。
先日熱中症になってから、どうもいまいちです。
ぶっ倒れた時に再三吐いたので胃腸の調子が悪くなり、とりあえず控えめに食べています。
暑さに弱くて、ダメですな。これからが夏本番だというのに(笑)。
とりあえず今年も死なない程度に頑張ります。
熱中症になりやすいのは、汗をかきにくくて、かいているのにかいていないと思いがちな我が身体。
だから熱の発散が非常に悪いのでこもりやすい。
おまけに水分を意識しないとほとんど摂らないところ。
多分気が付いたときには脱水というのはほとんどこれ。
夏は水筒やペットボトルを用意して、最低限一日で飲む量をわかるようにしています。
そこまでしないとまた倒れる可能性大w
医療者として恥ずかしいくらいあほです。
仕事場は年中温度がほぼ一定。
暑くもなく寒くもなく。ま、診療所なんで。
…おかげでますます暑さ寒さに弱い子にw
正直言えばかなり痩せ型なせいか、筋肉もない。
ちなみに脂肪も下半身以外はほとんどない(つまり胸もないがな、ふっ)。
ちっちゃい言われる所以です。
熱の産生も非常に効率が悪い。
寒さもお腹がすくとダイレクトにダメです。
食べることによって熱産生、みたいな感じ。
でも冬はいいんだ、着込めば何とかなる。今はいい衣服もあるし。
夏はダメだ…。
何て面倒な我が身体。どうにかならんかのう…。

そう言えば、衣替えが済み、長男坊の中学の制服をクリーニングにと思ってポケットを探ったら、あちこちのポケットからポケットティッシュとくしゃくしゃティッシュ(洟をかんだと思われる:鼻炎もち)と7つものよれよれマスクが出てきました。
どんだけ溜め込んでんだ!
さすがあほの子…。

拍手[2回]

五月も終わりですが、何故こんなに暑い。34度とか、五月早々死にそうだよ。
そんな五月に運動会疲れなのか、次男坊が風邪をひきまして、珍しく喘息出るくらいでした。
長男坊はもろに喘息持ちですが、次男坊は風邪の時だけまれに出るくらいです。
でもって我が家に届けられた大量のイチゴ。
たくさんもらったからおすそ分け~と届けてくれた同僚でしたが、パックで二つとかそう言うたぐいだろうと思っていたら、とんでもなかった。
50センチ四方の箱に山盛りでした。
いやいや、そんなにいらないよと言おうものなら、その車の中にまだ大量のイチゴ。
それでも他の同僚宅に届けた後だったらしいのですが。
頼むから消費してくれ、しかも熟れすぎて若干傷みがちなので、本当におすそ分けするには微妙なものだとか。うん、確かに半分くらいは傷み始めてるっぽい。
でも好きなのでもらって、傷んでいないものについては生でいただくことにして、他はイチゴジャムにすることにしました。大量過ぎて苦労したけど作りました。煮沸消毒した瓶に詰めて保存です。
ソース状になったものも瓶に詰めて保存。試しに牛乳と混ぜたらめちゃうまイチゴミルクに。
このイチゴが次男坊の風邪と関係あるのかって?
風邪にはイチゴのビタミンだというわけで、食べました。
次男坊はイチゴ好きなので喜んで食べましたよ。
…若干食べ過ぎたかも…。

咳こんでるなと思いつつ、その日はうっかりソファで寝こけて目覚めて、次男坊の様子を見に行ったら…。

一面真っ赤なベッドが!

おーまいがっ!!

「お、起きろー!おまえ、吐いたな、吐いただろ、夜中に咳き込んで吐いたな!」

母の狼狽、寝ぼけ眼の次男坊、阿鼻叫喚の寝室。
いったいどこのサスペンス劇場だよ!
そりゃもう見事に真っ赤なシーツと枕カバーでございました。
隣に寝ていなくて幸いというべきか、寝ていなかったゆえの不始末と言うべきか。
(次男坊は現在まだ私と一緒に寝ております)
見事に真っ赤なシーツを引っぺがし、泣く泣く洗う羽目に。
幸い、汚れは落ちましたが、真っ赤なシーツを背に口から頭の周りにパジャマまで汚して寝ていた次男坊の姿は、匂いでイチゴだとわかったものの、一瞬ぞっとする光景でした。
…しかし、そんな次男坊と同じベッドで寝ていたマイダーリン、なぜ気づかない…。
うちの男どもは本当にバカだ…。

拍手[2回]

ただいま運動会参加中。
とにかく暑い……。
家に帰る頃には干上がりそうです。
帰宅して余裕があれば続き書きます。



拍手[3回]

先日、長男坊首捻挫事件で美容院を断念したわけですが、ようやく行ってまいりました。
3月も4月も平日休みがほとんどなくて、行く機会を逃しておりましたら、肩下まで伸びておりました。
多くて硬くてくせ毛で結構苦労させられる私の髪の毛ですが、手入れを怠ると爆発状態になります。
うねうねです。
ヘアアイロンなどで伸ばして何とか下向いてるかなーというくらいの髪です。
バッサリ切りました。
うなじも見えるくらいみじかーく。
全くのショートというわけではないのですが、ちょいと失敗した場所が…。
前髪短すぎた…orz
すぐ伸びるから短くしてくれと言ったし、正直そう変でもない、と思う。
思うが、あれだ。
CM見てたら、マイダーリンにこれだ!と言われました。

くるっくるっク○ラップ~。

おかっぱの似合う女の子に応募できるんじゃね?みたいな…。

おまけに立っていたので、しみじみと「ちっさいなー」言われました。
「よーしよし、ちっさい、ちっさい。高い高いしてやろうか~」とか。
今さらだよっ!
どうせ私の身長は小学校六年生程度だよ!
これからどんどん縮むんだぜ。
先日の母の日に外でお義母さんに会ったから走って追いかけたのに、声をかけても全然気づいてくれなくて、言われたセリフが「どこの子どもが走ってくるかと思ったわ~」とな。
いや、マジで気づいていなかったっすよね。
帽子かぶっていつもとちょっと違う格好していたからか。
声かけた場所も悪かったか(公園の前)。
ちなみにマイダーリン大爆笑…笑ってるくらいならあんたが声かけろよ。

そう言えば髪を切るたびに座敷童とか言われたね…。
幸せがきっとやってくるぜっ!



拍手[1回]

連休も終わってちょっとホッとしている私です。
結局長男坊は毎日部活、時々試合というスケジュールで、早起きだの弁当だのと何ら変わらない日常でございました。
じじばばが来たり、夏物の服を買いに出かけたりはしましたが、結局長男坊の服と野球道具ばかりを購入。大きくなるのはいいけれど、ワンシーズンで総取り換えなので、たまらん金額…。
次男坊は連休の合間の遠足で、首から上をかぶれて帰ってきました。どこか草むらに入り込んだんだろうけれど、なぜ連休前に…。病院休みじゃんよー。せっせと薬塗っていますが、まだ残ってます。

そんなバカ息子たちの語録。
自動地獄(自業自得の間違いと思われる):悪いことをすると自動的に地獄に送られる…次男坊作。なんとなく意味が通じるところが笑える。
天地想像(天地創造):天国と地獄は想像の産物…長男坊作。気持ちはわからんでもない。
四面ロッカー(多分四面楚歌):四面全てがロッカーに囲まれて出られない…ここまで来ると元の言葉もわからないのに、解釈は通ずるものがある。



拍手[2回]

久々の平日休みだったわけですよ、昨日。
映画観たいなーとか髪も切らないとなーとか掃除や草取りもしちゃおっかなーとかこれでもいろいろ考えていたわけですよ。
それなのに、朝一番の不吉な電話。
携帯には滅多に電話来ないので、恐る恐る手に取れば、中学校からでした。

体育で首ひねって痛くて動けないから迎えに来て病院へ連れて行ってください、とな。

…おい、このバカ息子!と思ったね。
心配するより前に思わず何やった?と思ってしまうバカ息子を持った悲しい母のサガ。
迎えに行ってみれば、保健室のベッドの上で氷嚢乗せて寝ている長男坊。
体育のマット運動の後転で手を使わずに(何故?)回る過程で首に余計な力が入ってうんぬんかんぬん…。
いや、その手を使わずにっていうところ、なんなんすか。
手を使わずに後転って回れるものなんですか。
手の大事さをうんぬんかんぬん…。
いや、つまり、長男坊は失敗したあほだっつーことですね。
その後、長男坊が首をひねったために速攻でそのやり方はお蔵入りになったわけですが、痛くて上を向けないので授業は受けられないだろうとそのまま整形外科に連れていくことになりました。
骨には異常はないだろうと思いつつ、異常がないことを確認しておかないと、脊椎関係は後で困るので。痛みも長引くだろうなぁという予測。
ちなみに整形外科と言えば、初診は二時間待ち必死。
午前はつぶれたな…と思いながら本などの暇つぶしグッズは持っていきました。
結果は首の捻挫。うん、妥当なところだね。
まあ骨に異常がないだけよかったよ。
痛み止めに湿布を処方してもらって帰宅しました。当然昼すぎてます。
子どもの昼ご飯は想定していなかったので、急遽用意することに。いや、自分の分だけならご飯に味噌汁昨日のおかず、でも構わない。もう全然ましな方。
なのに、奴は成長期。
弁当を買いに行く羽目に。
ていうか、午前中は結局何もしていないのに(朝練と体育の授業でおしまい)、そんなにあほみたいに食うんじゃねーよと思いつつ。
そんなこんなで昼も過ぎた頃には次男坊帰宅。
木曜日は午後仕事ない日なので、学童なしで帰宅です。
そのままスイミングにも行かなければならず、何もできないまま休日終了、チーン。
さようなら、私の平日休み~。また逢う日まで~。

ちなみにその日の夜、ちゃんと体育の先生と養護の先生と担任の先生から大丈夫ですかコールがありました。授業中のけがですからね、申し訳ないっす。
でも、後転で手を使わないなんていう無謀なことはやめてくださいませ。
全治一週間、イタイ授業料でしたな。

拍手[3回]

世の中、いろいろな先生がいるものです。
たいていの教職の方々は、それはもう本当に身を削る思いで児童生徒を見てくださっているのだろうと思います。うちのようなトンデモ息子たちなんて特に恩恵いただいております。無邪気に無軌道にふるまう天然息子たちは、成長過程においてかなりいいフォローをしていただきました。低学年のうちにいい先生にあたったと思っております。あててもらったのかも、だけど。
保護者が、ん?と思うような先生は、すでに四月の今の時点で生徒たちにも不評なようで。
長男坊の隣のクラスはすでに学級崩壊気味だとか。えー、もう?みたいな。
家庭訪問の時間の不正確さ(もちろん移動するわけですから多少の遅れも許すとはいえ、40分も遅れれば連絡の一つもほしくなりますわな)、保護者と話すときに目を合わせず下を向いてぼそぼそ話すとか(…えーと、恥ずかしいわけでも、対人できないとかそういうわけではないんですよね?)、学級運営にやる気が見られないとか。
そんな話を漏れ聞くと、うちの担任じゃなくて良かったと思う一方で、こういう子ども独特の勘と保護者としてのなんだか頼りないという見た目とか感じ方とかは案外馬鹿に出来ないと思うのです。だって、最初の生徒と保護者との接触の四月でこれって、どうなのよ。
先生も疲れてるんだろう。そりゃ疲れるよ、一筋縄でいかない生徒に保護者だもんね。
でも噂って無尽蔵に回るのよ。
…気張ってくれ、先生。


次男坊の一人遊び
ある日急に私に向かって「○○(長男坊の通っている塾の名前)スラッシュ!勉強、勉強、勉強!」とおもちゃの剣を振り回してきたので、「赤点ビーム!」と返したら、「う、やるな、怪人せいせきわるい」ときたもんだ。いつの間にか怪人にされた母。言っておくが成績悪いのは長男坊だぞ。
「ヤマはずれフラッシュ」「くらえ、一夜漬けキック」「捨て教科ひとけたアタック!」とか、お互いそのうちノリノリになってきて最後は「必殺、奇跡の高得点!」とやっつけられました。
…奇跡なんだ、高得点…(笑)。
そしてすごく不本意な顔の長男坊。「奇跡じゃねぇし、実力でとるし」とか。本当か?
いや、それよりもやけにテスト用語に詳しかった次男坊、おそるべし…。

拍手[2回]

カレンダー
最新コメント
[11/02 ソウ@管理人]
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
[08/20 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 雪月野原日記 All Rights Reserved