忍者ブログ
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |
Posted : 2017/02/12 23:39
この忙しい時期ですが、またお一人職場をやめてしまわれたのですよ。
つわりがひどくて心折れちゃったようです。仕方がないです。頑張っていい子を産むんだよ!
そして、他の人もインフルエンザにかかったり、急病で入院してしまったりと人数が足りなくて出勤を追加で頼まれる日々だったのでした。
それでも人手が足りなかったので、死にそうな日々でした。あはは。

そんな日々でもワンコの散歩は欠かせません。
元々柴犬はダブルコートというモフモフの冬毛を持っているせいか、寒くてもへっちゃら。日に日にモフモフ度が増しておりまして、夏毛に代わるときの抜け毛が今から戦々恐々です。あれ大変なんだよね…(実家の亡きワンコで経験済み)。
散歩に行く前に家である程度しっこは済ませていきますが、それでも散歩中のフンフン活動(匂い嗅ぐやつです)の末に最近マーキングをするようになりまして。まあ、オスですしね。でも家でしっこ済ませてるからほとんど出ないの(笑)。主に田んぼ道でしています。電柱ですると迷惑なのでスルーします。
ちなみにうんこはお尻を下げた瞬間に専用袋で受け止めます。うんこキャッチマスターと呼ばれておりますwひとかけらも落としませんよ。
そんなわけで、我が家が散歩に行くときにはポーチにあれこれ入れて、ポケットにもいくつか袋が入っていたりします。
手ぶらで行く人は、全部家で済ませるのかなと思っておりますが、散歩道にはうんこたくさん落ちてるんだよね。中には放置の人もいるはずだよね。
うちワンコ節操ないからフンフン活動始めちゃうからやめてほしいわと思うのでした。

続きから、大幅に放置していた2017年1月の読書の記録です。
忙しすぎてほとんど読めなかったです。



拍手[1回]

PR
Posted : 2017/01/08 16:04
あけましておめでとうございますと言うのも図々しい、松の内も終わりましたが(うちは関東式)。
年が明けてから、親戚が来たりして、子どもたちはお年玉が例年より増えてうれしかったようですが、迎えるこちらは大騒動。
甥っ子の結婚式が11月にあって出席してきたのですが、旅行のお土産を持ってくるついでに他の親せきも寄り集まったりしたのでした。
ワンコが見たかったんだそうな。

ワンコ2017年1月


ようやく何とかまともな写真が取れたので。
飼い主に似て落ち着きなくてw
近所の神社にお参りに行った際の一枚でした。

続きから、2016年12月の読書記録です。
2016年は本だけ(漫画は除く)で96冊でした。
月に11冊読んだのが最高で、少ないと五冊。
推理物は考えながら読むせいか、読み終えるのにやたら時間かかってます。
これはお勧めという本がありましたらお知らせくださいませ。



拍手[1回]

Posted : 2016/12/06 23:17
ごめん、ちょっとだけ愚痴。
読みたくないという方は、続きまですっ飛ばしでお願いします。



もう忙しすぎて、仕事中何をしていたか覚えがないくらいです。
患者さんも倒れるし、吐くし、「車椅子!点滴!血圧!」「袋!処置!」などと声を張り上げる始末。倒れた人は結局救急車呼ぶ羽目に。
ずっとバタバタと走り回っております。おかげさまでご飯食べる暇もあまりなかったせいか、この二週間で二キロ痩せました…。
皆様も忙しい職場もあることでしょう。くれぐれも体には気を付けてお過ごしくださいませ。

子ども会の役員決めにも日曜日に参加。
結局あれこれとくじ引きをしたりしましたが、幸いなことに当たりませんでした。
でも、当たった方が後になって実は私体調不良でとかなんとか言うのを聞くともやもや。
それは暗に私に向かって代わってくれと?
別に当たったらちゃんとやるつもりだったので、代わってほしいならちゃんと代わってくれと頼んできたら、快く代わるつもりでいましたが、それは言わない。
こういうことに「察してちゃん」は嫌いなので、そのまましれっと帰ってきました。
もちろん現役員さんは、私の方をチラリとも見ずにあれこれ言ってくる方を説得していました。
だって、体調不良がって言っていても普通に仕事もしてるし、役員仕事なんて毎日じゃないから。
別にどうしてもという日があれば一人くらいいなくても仕事は回っていくし、分担していくわけだから、今ここで役員を辞退する理由にはならないんじゃないかなとかなんとか。
代わってほしいなら、直接私に向かって言え。
直接「代わってくれないかな」と頼め。
後からあれこれ言うな。先に言え。
私はそういう点には意地悪なので、私の方から代わってあげましょうかなんて言わない。だって私だってそれなりに忙しいから基本やりたくないんだもの。
私、意地悪だよね(笑)。
…愚痴でした。

ワンコはケージの中でがじがじと何かを噛んでいたり、もっと触れとすりすりしてきたり、ものすごい寝相で寝ていたり、何か夢を見ているのかたまに白目向いて寝言や寝ながら足を懸命に動かしていたりと、人間並みだなと思いながら見ております。それだけが忙しい中での癒しだわ~。


続きから、2016年11月の読書の記録です。
今回忙しかったせいか五冊。
もっとたくさん読めるといいなぁ。
あと一ヶ月で百冊超えるかどうか。



拍手[1回]

Posted : 2016/11/03 00:02
結局10月はほとんどブログも書かずに終わってしまいましたが、何をやっていたかというと、

犬を買ったんです。


犬です。ワンコです。
子犬を買いました。
犬種は黒柴のオスです。
でもって、早々に体調崩しておりまして、ただいま家にいないという…。
思ったよりも繊細な子犬でありました。
以前からずっと飼いたいと思っていたのですが、あまりにも息子たちが動物並みだったので我慢していたのです。いや、今でも動物並みですが。サルです、サル。あ、サルに失礼か。
何よりも世話はどうせ私の係になりますし。
でもって全員アレルギーもち。
家の中での飼育はやはり無理だと思いまして、黒柴君にしたのです。
今はまだ子犬なので、しばらくは家の中のケージ飼いです。
まだ慣らしの段階で体調崩してしまったので(まあ、よくあることなんですが)、現在は動物病院に出戻り中。
以前実家で子犬もらった時はこんなに繊細ではなかったんですが。看護学生の夏休みの一ヶ月半をかけて世話したのは私。おかげでワンコの中での家族順位では、家にいないのに常に一位の座をキープでした。
というわけで、ワンコに振り回されておりました。

続きから、10月の読書の記録です。興味のある方はどうぞ。




拍手[3回]

Posted : 2016/10/04 22:16
先日、長男坊は普通に部活の用意だけ持って家を出ていきました。
…教科書類の入ったリュックを置いて。
バカか、バカか、本当にバカか!
電話をすると(通じて良かった)、呑気に「はい~?」と。
「リュック背負ってないでしょ!教科書!」
そう叫ぶように言うと、「…ああ!背負ってない!」と今更ながら気づいたようでした。仕方がないので途中のコンビニで待ち合わせして届けましたが、どんなときでも部活の用意だけは忘れないのな。
それ以来、弁当水筒リュックをつい小学生のように確認するようになりました。

続きから、9月に読んだ本の記録です。
興味のある方だけどうぞ。



拍手[2回]

Posted : 2016/09/07 22:05
新学期も始まり、長男坊は文化祭と体育祭らしいのですが、場所がどこかのホール貸し切りで場所が違うし、明日は台風で雨予報で延期だし、平日だし、何に出るのか、何をやるのかさっぱりです。野球部は夏休み中もほとんど参加していないらしく、まるでおお振りの漫画のようにあてにされていないらしいです。参加する長男坊本人が何やるのと聞かれてもよくわからん、という答えなので。いいのか、それで。
近場の私立の高校は盛大で、地域の小学中学までビラが配布されます。何千人規模なのでそりゃ派手です(高校自体も人数多いけど)。そういう文化祭を見てみたかったです。
私の高校もいつの間にかひっそり終わるような微妙な感じで、文化祭ではなく、文化発表会、でした。文化部(合唱クラブと茶華道部)の私はそれでもあれこれ忙しかったのですが、運動部にしたら合唱大会以外何やってんだろうな、という感じだったかもしれません。
ちなみにマイダーリンも何やったか覚えていない、とな。うん、そんなもんだろう。
9月はPTA活動もいろいろあるので、学校へ何度か行かねばならず面倒です。実は一学期の保護者会は校舎内で迷って(長男坊の学校、広くて複雑…)、その辺にいたお嬢さんに恥を忍んで教室の場所を聞いたのでした。

あ、先ほど長男坊に聞いた話。
「俺、今日制服の下にパジャマのズボンはいてた…文化祭でよかった~(訳:部活ない)」
…バカですorz



拍手[2回]

Posted : 2016/08/05 22:40
長男坊の高校はかなりいいところまで行ったのですが、惜しくも負けてしまいました。
応援自体は楽しかったです。長男坊の代の時に勝てるといいのですけどね。
ちなみにテレビで放映されたので、ちゃんと録画して見てみましたが、応援席が映ってマイダーリンと長男坊が映った!と喜んでおりました。じじばばもしかり。
いやいや君たち、どうせ映るなら選手とその親として映ってくれたまえ。
そんな夏でした。

続きから2016年7月の読書の記録です。



拍手[3回]

Posted : 2016/07/07 16:47
先日、初めて市の中央図書館に行きました。
建て替えられて新しくなってから、駐車場の問題もあり、場所の問題もあり、行ったことなかったのです。長男坊なんかは試験前に行ったりするのですが、予約して近くの市のセンターで予約本が受け取れるので行きたいなと思いつつそのままに。
今回どうしても本館でないと受け取れない本があり、行ったのですが、まず駐車場がよくわからず。
中に入ったはいいものの、広すぎてよくわからない。
もちろん総合案内もレファレンス受付も本棚の位置も案内があったり、端末があったりと至れり尽くせりなのですが、ともかく広い。最近の図書館って広いのね…。
市の図書館は立地の関係で駐車場が二時間しかタダにならないので、後ろ髪ひかれつつ本を借り受けて帰りました。
自習場所も多くて、まだ試験期間中だったこともあり、大勢の学生がいました。
コンビニとかカフェとかも一緒になっていて、本好きなら一日いられそうです。
でも二時間じゃなぁ。
今度は返却に行かなければなりませんが、もう少しゆっくりしたいなと思います。

続きから、2016年6月に読んだ本の記録です。



拍手[4回]

Posted : 2016/06/05 08:29
長男坊の誕生日を朝は華麗にスルーしてしまったと書きましたが、本当に本人も忘れていたようです。
帰ってきてすぐに「お帰り、誕生日おめでとう」と言ったら、「おう!ありがとう!俺も忘れててさ~、昼休みにラインでおめでとう来て思い出したわw」と言っておりました。おやつ豪華版があるよ~と言うと、ものすごくうれしそうに食べておりました。かわいいもんだ。
長男坊の学校では、保護者からの許可申請書があればスマホを学校に持っていくことはできます。その代わり、校内で電源はオフ。昼休みは先生いないのでメールとかラインとかだけ確認するそうです。見つかると罰則があるので、基本真面目な生徒たちはちゃんと守っているようです。

次男坊は初めての調理実習に初めての裁縫にとあれこれ初めて尽くしなので、本人とても楽しそうです。
おまけにプールの時期で、体育も水泳になってくるのでますます楽しそう。とは言っても水泳部なのですでに泳ぎまくっているのですが。水の中に入るの大好きみたいです。うらやましい。

仕事は今月から健診期間に入ってきましたので、十月まで毎日健診ありなのです。長いな~。
私のイネ科花粉症はなかなか治まらず、まだ少し続きそうです。油断すると鼻詰まりの洟垂れ。
車は車検を終えましたが、現在七年を過ぎました。タイヤそろそろまずいな~と思っていたら、本当に車検の基準にぎりぎりで微妙と言われ、どうせ替えるつもりだったから替えちまえ、とさらに四万上乗せ。うーん、いたい…。
当分新しい車なんて買えませんわね。


続きから、2016年5月の読書記録になります。
興味のある方だけどうぞ。




拍手[4回]

Posted : 2016/05/06 18:43
連休中は人が来たりして、どこかに出かけるというのはほとんどしていませんが、仮面ライダー展だけ見に行きました。
石ノ森章太郎の原画を見ることができ、その緻密な原稿と水彩カラーが見事でした。
カメラ撮影はNGのため、残すことはできませんが、かなりじっくりと見てきました。
お陰で一緒に行ったマイダーリンと次男坊に置いて行かれました。その先の映像コーナーで座って待っていてくれました。
その見ている私のそばでテレビカメラを抱えた取材の人がことごとく邪魔をするので、それをよけたり、どいてもらったりと、面倒なことに。
観終わってほっとしていたら、いきなり目の前にマイク。
…取材っすか!
かなり熱心に見ていた母らしき女性が気になったらしく、根掘り葉掘り聞かれました。
地元ケーブルテレビなので、たとえ映像が使われたとしても家にケーブルテレビのない我が家では見る機会はないことでしょう。多分知り合いも見ない(笑)。
どちらにしてもほぼすっぴんだったので使ってほしくないです…。


続きから2016年4月に読んだ本の記録です。
興味のある方は続きからどうぞ。



拍手[6回]

Admin / Write / Res
カレンダー
最新コメント
[01/08 ソウ@管理人]
[01/01 ソウ@管理人]
[11/02 ソウ@管理人]
[09/18 ソウ@管理人]
[09/06 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Copyright ©  雪月野原日記  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]