忍者ブログ
Admin / Write / Res
2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
もうたびたび書いてますが、インフルエンザが猛威を振るっております。
今は小中学校まで学級の閉鎖が相次いでおります。
そのせいか、スタッフの子どもさんたちもインフルエンザにかかったりして、スタッフも休み。その分の出勤が続いて休みなしだったりします。
いつもフル出勤している方からすればそれが何かという感じかもしれませんが、急病も相次いで緊張感が半端じゃないです。
インフルエンザに罹った折には、お願いですから許可が出るまで出歩かないでくださいませ。仕事は待ってはくれないかもしれませんが、あなた以外の人が迷惑しますから!
医療者としてのささやかなるお願いです。

さて、こんなふうにケージからしっぽだけ出ていると、それは誘っているのかと思いたくなります。寝ているので触っちゃいけないと思いつつ、触りたい衝動に駆られる今日この頃。







続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[3回]

PR
夏休みの宿題の一つである作文。
8~9割がた、母作だと申し上げたはずです。

関連記事→次男坊夏休みの宿題

今になって、もう季節は冬ですが、そう、今になってやばい事態になっていたのでありました。
次男坊の担任の先生「あの作文、市に出していいかしら」
次男坊「!!!!!!」
先生「だめ?」
次男坊「あれ、お母さんに手伝ってもらったものなので…遠慮します。他の人にしてください」
先生「手伝うって、どれくらい?」
次男坊「…ほとんど」
先生「…ほんと?」
次男坊「はい。僕も書いたけど、お母さんが書いたのを写した部分も多いから」
先生「ぶふふふ…。わかった。なるほどね」←と本当に笑っていたそうな。

…という事態になっていて、すみません、すみません、と平謝り。
うわああああ。
いや、珍しく絶賛されて、元原稿は花まる付きで返ってきてたんだよ。
次男坊は「悪いことはやっちゃいけないね」とふうっとため息をついて悟ったようなことを言っておりました。
久々にやばかったです。

今日のワンコ
いつもこんな感じで丸まって寝ていることは少ないのです。寝相悪いし、寝言も結構うるさいワンコです。今四ヶ月ですが、まだ歯は抜けていないです。
そして、寝姿を撮ろうとすると必ず目を覚まします。カメラを構えた途端にこちらを見る、みたいな感じでなかなか成功しません。ちょっと離れたところから撮ってみたので相変わらずの画質でよくわからなくてすみません。でも、これアップにして見てみたら、目開いてるのよ…。(画質悪いのでブログ上ではアップなしです)
ちなみに目を覚ますのは私の時だけ。
刺客が来た!という感じなのか…。

 

拍手[2回]

皆様の地方はどうでしたか。
管理人居住地は、一年に一度あるかないかの大雪が今日来たか、という感じでした。
週末でセンター試験の子は気の毒なくらいでしたが、正直積もったのが日曜の朝でよかったと私はほっとしました。あ、日曜御出勤の方は大変でしょうが。
前の日の土曜日に新年会で、帰りは雪で大変になるのでとかなり早い時間からの開始で、早々に終わって帰ることになりましたし、今日の朝までもつれ込んだ寒気でした。
普段降らない地方も、雪は毎年のことなれど大雪は困る雪国の方も、皆様事故なく済んでいたなら幸いなのですが。

うちのワンコは初めての雪に大丈夫かな?と外へ連れ出してみたら、さすが柴犬。全然雪もへっちゃらで、むしろはしゃぎ気味でお散歩に。
雪を食べすぎてお腹壊さないかと心配するほどモフモフしていました。いや、もちろん止めましたけどね、結構食べていた気がします。
雪の中でついている足跡も、散歩していて出会うのもほぼ柴犬。(近所には数件柴犬飼ってます)
…さすが柴犬、悪天候も関係なく外散歩!
途中また雪が盛大に降ってきたので、人間の方が耐えられず早々にお家へ退散。
散歩から帰って来た後は、お風呂場のお湯を出して足を洗うのですが、肉球が冷たかったのか、いつもは水を嫌がるうちのワンコですらぼへーっと温かさに放心しておりました。

そんなワンコの雪モフモフ姿。

拍手[4回]

あけましておめでとうございますと言うのも図々しい、松の内も終わりましたが(うちは関東式)。
年が明けてから、親戚が来たりして、子どもたちはお年玉が例年より増えてうれしかったようですが、迎えるこちらは大騒動。
甥っ子の結婚式が11月にあって出席してきたのですが、旅行のお土産を持ってくるついでに他の親せきも寄り集まったりしたのでした。
ワンコが見たかったんだそうな。

ワンコ2017年1月


ようやく何とかまともな写真が取れたので。
飼い主に似て落ち着きなくてw
近所の神社にお参りに行った際の一枚でした。

続きから、2016年12月の読書記録です。
2016年は本だけ(漫画は除く)で96冊でした。
月に11冊読んだのが最高で、少ないと五冊。
推理物は考えながら読むせいか、読み終えるのにやたら時間かかってます。
これはお勧めという本がありましたらお知らせくださいませ。



拍手[1回]

年の瀬です、こんにちは。
昨日久しぶりにマイダーリンと映画に行きました。普段は趣味が合わなかったり、休日が合わなかったりでたいてい一人で行くのです。スターウォーズシリーズは、マイダーリンは観に行ったようですが、私観たことないんですよね。あまりにも過去作がいろいろ出ていて、既に諦めております。
今回のバイオハザードシリーズはずっと観てきたので、発表があってからずっと観に行くぞーと心待ちにしておりました。
面白かったです。もちろん一作目に比べればアンデッドの精度が上がり、見た目にも凝ってまいりました。シリーズの最後にふさわしいアクションとCGだったと思います。

続きから思いっきりネタバレ(ただし、細かいところは省く)です。長いです。

あ、今日のワンコ。
まだようやくワクチンが終わったところで外へも連れていく回数も少なく、ケージの中状態の写真ですが。
結構大きくなりました。一ヶ月で2キログラムも増えて、移動で抱っこするのも重くなってきました。でも柴の平均体重は10キログラムなので、まだまだ大きくなりますね。






拍手[3回]

映画自体は長男坊の三者面談の前に観に行ってきました。
こういうときでもないと観に行く機会がなくて。

長男坊の三者面談自体は、可もなく不可もなく。100点満点中という点数表示なのでいまいちわかりにくいですが、ごく普通。普通すぎて、このままでは県内では進学先がない、とまで言われる羽目に。
うん、そうだろうねぇ。
まだまだ本人ものんびりしていて、将来のことはまだ何にもイメージできていない様子。どこにどんな大学があるかさえ多分わかっていないので、とりあえず文系、としか(本当は理系に行きたかった様子ですが、成績足りなかったのですw)。
先生からすれば国公立大進学を希望するのは当たり前な世界。就職なんて学年にニ、三人とか。
受験時にはまた頭が痛くなりそうです。
あ、そう言えば今回は校内に案内が貼ってあり、校内で迷子にならずに済みました!ああ、よかった!もしかしたら前回の私と同じように迷子になった人が大勢いたとか?

次男坊はあれから元気に学校へ通っていました。
昨日は終業式でしたので、今日から冬休み。
通知表は可もなく不可もなく。小学校も五段階評価とかではないのでこちらもわかりにくいです。
こっちも苦労しそうだな(笑)。

ワンコは今日も元気です。
最初にゲリピーだったのが信じられないくらい、モリモリとフード食べて、すくすくと大きくなっています。
その代わり、私の手はひっかき傷でいっぱいです。まだ甘噛みでやられたり、爪でうっかりやられたりと生傷が絶えませんが、しつけに頑張っております。これでも日々進化しているのです。
とりあえずかわいいのは間違いないです。

続きから、映画ネタバレ感想に。
とは言っても原作ありきなので、あまりネタバレではないかも。
一言で言うと、上下巻と長いこの物語を二時間に縮めたダイジェスト版、という感じでした。
そういうわけで、できれば原作読んだ方がいいな、という感じです。



拍手[3回]

午前の仕事が何だかんだと終了が15時前。午後の仕事始まりが15時半なんですけれども?みたいな。
心筋梗塞に肺炎にそのほか紹介が必要な状態が見つかる患者さん多し!
救急車もこの二週間で三回呼ぶ羽目に。(心筋梗塞などは一刻を争います)
心筋梗塞で一般診療所に来ても何もできないよっ。速やかに救急車で市民病院なり救急のあるところ行って~という感じです。
患者さんと家族にしてみれば、いきなり救急車は躊躇するとか、大したことないと思っていたとか、紹介してもらった方がいいんじゃないかとか、とりあえずかかりつけ行けば何とかなるんじゃないかとか、あれこれ理由はあるのですが。
緊急患者と救急車対応に時間が過ぎ去り、午前診療が大幅に遅れてしまうのです。さすがに救急車が来るのを見れば、その時待っている患者さんはわかってくれるのですが、後から来た患者さんは知りませんからね。文句も言いたくなることでしょう。さらに来院患者さん二倍ですからね…。何だろう、通常40弱のところ80弱の患者さん来るんだけれども。二時間も待たせてるのに、よく来てくださるよね。ありがたいです。
皆さま、寒さと風邪には十分に注意してくださいませ。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。



拍手[2回]

突然気持ちが悪いと大量に吐いてくれた次男坊。
次男坊は食に執着があって、結構食べる子なので、吐くのは結構一大事。
でも今は週末。
手持ちの薬で様子見てます。ちなみに漢方の五苓散(一応病院処方のもの)です。うちの子が嘔吐下痢のときにこれ飲んで治らなかったことないので。
大量に吐いたのがただの胃腸風邪なのか、ノロなのか、それはわかりませんが、下痢はないし、鼻水も咳も出だしたので胃腸風邪のほうかなぁ。
胃の中のものを三回に分けて吐いてくれた後は、イオン飲料を全く吐く様子はないので大丈夫かも。
それよりもゲロの処理の方がものすごく大変でした。ま、うつるとしたら処理した私でしょうが。

ゲロ処理の方法です。
手袋、なければビニール袋を手にはめ、まずはいらないタオルとか布とかキッチンペーパーなどで汚物をビニール袋に。本当はかぶせた後に上からキッチン用漂白剤(次亜塩素酸のものがベスト)で消毒しますが、ゲロの量が多かったのでとりあえず飛び散らないように先に処理しました。
床でも絨毯でもまずは消毒。色が変わっちゃうかもしれなけれど、うつるよりまし。
消毒液は水500ミリリットルに液キャップ二杯は入れます。ペットボトルに作れば簡単。
飛び散った場所全部消毒です。汚物拭った後にキッチンペーパー等敷いて、消毒液を浸して10分おけばばっちりです。
浸け置いたものを拭き集めて水拭きしておけばオッケー。
汚物は全部ビニール袋にまとめたら、その中に余った消毒液をぶっ込んで浸しておけばゴミに出すまでに乾燥して飛び散ることもなくなります。ちょっとタプタプになるけどね。で、袋は二重にしておく。
ポイントは素手で触らない。触ってしまったらきちんと手を洗いましょう。トイレも洗面所も後で消毒液ぶっかけておけばより安心。キッチン泡ハイターとかあるならシュッシュッとしておけば簡単かな。
処理した後も肝心です。
参考までに。

ノロやロタとかは超強力です。乾燥にも強くて、わずか10個が体内に入ればあっという間に体内腸で増殖して、弱い人は撃沈です。
衣類なんかも先に消毒液につけてから洗濯です。
今回座布団やられて、座布団丸ごと捨てるか消毒するか迫られ、どうせ消毒せねばならないのならと丸ごと消毒に浸けて洗濯したのでした。

皆様もお気を付けください。
数日後に私が寝込んでいたら未熟者めと笑ってやってください…w

拍手[2回]

もうすぐ年末なせいか、気分的にやはり焦りますね。
風邪の人にインフルエンザの注射の人と大丈夫かと思いつつ、正直いまだ大繁盛です。いや、これからの季節が本番でしょうね。
今は小児の注射(えーとどちらかというと乳児とか幼児とかですが)は、私の子どもたちの頃よりスケジュール大変なことになっています。
四種混合(今までの三種にポリオが追加。ポリオが経口投与だった生ワクチンから不活化になり、注射になってます)、ヒブ(インフルエンザ菌b型→インフルエンザウイルスとは別です)と肺炎球菌、BCGにMR(麻疹風疹混合)に加え、水疱瘡(前は任意だった)、B型肝炎とロタ(うちの市では定期になります)とこれでもかと一歳までに打たなければなりません。任意でインフルエンザやおたふく、勧奨控えとはいえ日本脳炎など、まだまだ他にもワクチンが。
今のお母さん方大変です。
なので風邪をひかせるとスケジュールが崩れるのでパニックになる方も。
大丈夫なんとでもなるよ。

続きから、拍手にいただいたコメントへの返信です。
随分と遅くなりました。すみません。



拍手[3回]

ごめん、ちょっとだけ愚痴。
読みたくないという方は、続きまですっ飛ばしでお願いします。



もう忙しすぎて、仕事中何をしていたか覚えがないくらいです。
患者さんも倒れるし、吐くし、「車椅子!点滴!血圧!」「袋!処置!」などと声を張り上げる始末。倒れた人は結局救急車呼ぶ羽目に。
ずっとバタバタと走り回っております。おかげさまでご飯食べる暇もあまりなかったせいか、この二週間で二キロ痩せました…。
皆様も忙しい職場もあることでしょう。くれぐれも体には気を付けてお過ごしくださいませ。

子ども会の役員決めにも日曜日に参加。
結局あれこれとくじ引きをしたりしましたが、幸いなことに当たりませんでした。
でも、当たった方が後になって実は私体調不良でとかなんとか言うのを聞くともやもや。
それは暗に私に向かって代わってくれと?
別に当たったらちゃんとやるつもりだったので、代わってほしいならちゃんと代わってくれと頼んできたら、快く代わるつもりでいましたが、それは言わない。
こういうことに「察してちゃん」は嫌いなので、そのまましれっと帰ってきました。
もちろん現役員さんは、私の方をチラリとも見ずにあれこれ言ってくる方を説得していました。
だって、体調不良がって言っていても普通に仕事もしてるし、役員仕事なんて毎日じゃないから。
別にどうしてもという日があれば一人くらいいなくても仕事は回っていくし、分担していくわけだから、今ここで役員を辞退する理由にはならないんじゃないかなとかなんとか。
代わってほしいなら、直接私に向かって言え。
直接「代わってくれないかな」と頼め。
後からあれこれ言うな。先に言え。
私はそういう点には意地悪なので、私の方から代わってあげましょうかなんて言わない。だって私だってそれなりに忙しいから基本やりたくないんだもの。
私、意地悪だよね(笑)。
…愚痴でした。

ワンコはケージの中でがじがじと何かを噛んでいたり、もっと触れとすりすりしてきたり、ものすごい寝相で寝ていたり、何か夢を見ているのかたまに白目向いて寝言や寝ながら足を懸命に動かしていたりと、人間並みだなと思いながら見ております。それだけが忙しい中での癒しだわ~。


続きから、2016年11月の読書の記録です。
今回忙しかったせいか五冊。
もっとたくさん読めるといいなぁ。
あと一ヶ月で百冊超えるかどうか。



拍手[1回]

カレンダー
最新コメント
[07/20 ソウ@管理人]
[06/03 ソウ@管理人]
[01/21 たまち]
[12/28 ソウ@管理人]
[12/11 ソウ@管理人]
プロフィール
HN:
ソウ
性別:
女性
職業:
看護師
自己紹介:
マイダーリン(ちょっとおバカなだんな)、5歳違いの息子二人(長男坊・次男坊と称す)との4人家族の働く母。
プライベートと仕事のときの人格評価が真っ二つ。
チビでメガネ。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Copyright ©  雪月野原日記 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]