忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

どうせ雨女だよっ

ここを読んでくださっている人がどれだけいるのか知りませんが、とりあえずお久しぶりです。
前回の長男坊のインフルエンザはきっちり五日間休んでちょうど修了式に間に合いました。
それに付き合う羽目になった私は、怒涛のように仕事して(当然だ)、お台場ガンダム見る旅に出ておりました。
おたくらしい旅先であろう。
そもそもフィギアだのプラモデルだのを山ほど持っているのはマイダーリン。
お台場に行きたかった長男坊。
どこでもいい私と次男坊。
行ったさ、お台場。

何で関東だけ雨なんだーーーーー!

東海は雨も上がって良い天気になりそうなその日、向かう関東は雨。
ちょっとした小雨かと思いきや、関東着いた途端に降ってやがる。見事に降ってる。しかも海側で風もあるよ。
家族からの

「さすがお母さん、外さないね」

の言葉に私のせいじゃないやい!といつものお決まりのセリフ。
…ただの偶然だ、多分。
旅に出ると一日は必ず雨が降る私。
そんなの偶然に決まってる。
台風来たり、近年にないくらいの嵐だったり、どしゃ降りに雷雨とか、そんなのもあったね…。
ちなみに海外でも滅多に雨降らないとかいうロサンゼルスでも降ったなぁ。ガイドに珍しいですとか言われても、全く降らねーわけじゃあるまいし(実際行ったときは4月中旬ですが、ロサンゼルスだけでなく、ラスベガスでも雨の後の強風でショー中止とか、凍えるような寒さで珍しいですとか言われたけど、寒すぎて防寒着買う羽目に。いくら砂漠気候でもこれはないだろ、みたいな)、とか思っていたんだけどね。

まあ、そんなわけで雨降っていたので空いてました。
雨だし、寒いし、いやー歩き回れなかったです。
他にもいろいろ行ったけれども、疲れたので気が向いたら、また。
大量の洗濯物がいや~んな旅行帰りでした。


拍手[2回]

PR

まいった

長男坊が朝から頭が痛いだの関節が痛いだのと言い出して、熱も少しずつ上昇。
…インフですか。

でもまだ時間が早かったので検査はせず午後まで様子見。
夕方、満を持して検査すると、インフルエンザB型でした。
十代なのでタミフルの選択はなく(現在厚労省からのお達しで十代にタミフルは処方控えます)、リレンザかイナビル(うちの診療所の選択肢)。
喘息持ちなので、イナビルで一気吸いよりはリレンザにしようということになりました。

イナビルは一日投薬で終わります(うちのお抱え薬局では指導しながらその場で吸ってもらう)が、これも吸入薬なのでうまく吸えない患者さんにはうちの診療所ではタミフルやリレンザにしています。
リレンザも吸入薬ですが、こちらはタミフルと同じく五日間投与。
喘息というのは気道が狭くなるので、吸入薬がうまく吸えないことも考えられるのです。
ほかに点滴薬もありますが、うちの診療所ではほとんど使用しません。
もちろん薬を使わない、という選択肢もありますが、うちは使うよ。使った方が楽だもの(笑)。

そんなわけで、発症から二日間、熱の下がるまでは特に一人にしてはいけませんというお達しもあるので私も仕事お休みになりました。
タミフル投与で異常行動が出たとかなり話題になりましたが、タミフルを使おうが使わなかろうが異常行動は出ることがあります。高熱によるものかインフルエンザウイルスによるものなのかはっきりしませんが、出るかもしれないとわかっているものは避けた方がよかろうというお達しですね。なのでインフルエンザの時の子どもは要注意なのです。
異常行動や脳症発症は日本人ばかりと言われていますが、本当かね。
その辺の研究、進んでいないのかな。

願わくば、次男坊にうつらないでくれ!というところですね。

それから、お仕事を持つ人がインフルエンザにかかるとイライラもしましょうが、口を酸っぱくして言うのは、たとえ熱が下がっても五日間は外に出ず、人と接触するな、ということです。
たまにいるんだ、熱が下がったらいいと思うたわけ者。そういうおまえの行動がインフルエンザを広めるんだいうことを肝に銘じやがれ、ということですね。
おっと、口が悪うございました。
今でこそインフルエンザは検査もでき、特効薬も使えますが、一昔前は死んでもおかしくないくらいの病気だったんですよ。今だって亡くなる方は大勢います。
だから、お身体大事にしてください。
医療者からの切なる願いです。

拍手[2回]

寝不足?

そろそろ冬のオリンピックも終わりですが、最近はフィギアをはじめ、スノボーもスキーもそれぞれメダル獲得で盛り上がりました。
そんな中、仕事をしていると、妙に血圧の上がっている患者さんを発見します。
「いやー、オリンピック見ちゃてさ~」
…見るのは自由ですが、寝不足による高血圧で乱降下です。
しかもただいま肺炎で治療中の方も夜中から明け方のフィギア女子を見ていて、咳などが悪化しておりました。
あーのーねー…。
そりゃ私も見てたりしたけどさ、体を労わらなければならない時期にそういうことをしていてはいけませんと医療者側としては説教モードに。

浅田選手の映像見ていたら、SPはあまりの悲しさに朝方から思わず悲鳴を上げ、FPは一人でボロボロ泣いてしまいました。
年取るとすぐ泣けるというのはこれかもしれない(笑)。
同じく代表の鈴木選手も村上選手ももちろん目一杯応援していたけれど、それでもあの悲痛な顔が忘れられず、頼むから悔いなく滑ってくれと思いましたもの。
いろんな選手が期待されて、メダルが取れずに後悔することはあるだろうけれど、代表として出ていけるその努力と練習は貶さないでほしい。
そりゃメダルが取れたほうが嬉しいに決まっているけれど、税金がどうのと言うのはどうなんだろう。
むしろメダル取れたらもっと金銭面で優遇されるとなれば、もっと活躍しようという一つの目標になるかもしれない。貧乏人だって才能のある人がいるはずだ!
いくらスポーツ精神とか言ったって、お金はかかる。
誰がそのお金払ってくれるかと言えば、本人だったり家族だったりスポンサーだったり。
国として金銭面でのサポートがしょぼすぎるんじゃないかと思っている私です。
そんなにメダルが欲しいなら、金もくれと言ってやれ。

拍手[2回]

くっそー、雪かよっ

雪降るかもねーと言って、ソチ五輪フィギアの途中で眠くなり、夢も見ずに寝て起きたら、一面雪景色でありました。
…ちょ、これ、車出せない。
マイダーリンの車が滑って私の車を邪魔するのです。
粉雪とかならなんとなく風情もありましょうが、わさわさ降る雪に情緒もへったくれもない。
これ以上、降るな、積もるな!
仕事開始1時間前、意を決して徒歩で行くことに。
たかが4キロ。いける、いける。
でもちょっとだけバス待ってみようかな~。
…来ません。←当たり前
雪をサクサク踏みしめて、怒りに任せてかなりのスピードで歩いたら、40分で職場に到着。
車だと20分なので、なかなかのスピード。
もちろん同じように歩く人多数。バス来ないもんね。(私の職場は駅前)
しかも大渋滞になってます。そりゃバス来ねーわ。
帰りはバスで帰宅。
ただいまみぞれ。
例のごとく道はべしゃべしゃです。レインブーツ履いていてよかった。
どうでもいいけど、パトラッシュ、疲れたよ…。
とっても眠いんだ…。
午後の仕事なくてよかった。本当によかった。

拍手[1回]

雪はどうでしたか?

土曜日の雪は全国的に雪予報でしたが、皆様のお住まいの地域はどうでしたか。
東海愛知では、二時間ほど盛大に降り、積もるだけ積もってすぐにみぞれ状態。
なので、べっちゃべちゃでした。
仕事が終わるころ、まだみぞれ。でも車は雪だらけ。みぞれが降ってくそ重い雪に。雪下ろすの大変でした。
そもそも仕事場駐車場に行くまでに靴が埋もれてドロドロに。うーむ、雪のほうがましだったと言えばいいのか、積もらなくて溶け出して道路はラッキーというべきか。いや、ラッキーなんだよね、多分。
そのまま夜になり、田舎の道路は溶けきらずに凍り付き、道路はごりごりでした。
日曜の朝は屋根の雪が盛大に落ちて、どどっという音が響く響く。しかも固まっていて、下にいて落ちてきたら怪我するレベル(笑)。

雪の土曜日、長男坊の部活は試合があると言って5時に起こせ宣言。
…ちょっと待て、ということは私は5時前に起きろっつーことだよね?
絶対中止だよ、中止!
しかも前日から雪予報90%以上じゃないか、速やかに中止命令出せよっ。←母の心の声(いや、口に出してた)
かくして、みぞれの降る中、学校へ行った長男坊にもたらされたのは、試合中止の上部活も休み。
そらそーだろーーーーー、もっと早く言え!
そして日曜に延期。
…いや、積もっていたらそれも無理だろ。
というか、絶対グラウンド使い物にならねーって!←母の叫び
5時に起こして準備して出かけた長男坊は、部活はあったものの試合は中止。グラウンドは使用できずに室内練習だったそうな。
ちなみに室内練習とは、せいぜい校舎内の廊下やロビー(各階異様に広いです。…はっ、このためか?)で筋力トレーニングや素振りをやるくらいです。
廊下は走ってはいけません(笑)。
次男坊は、風邪の治りかけのため、外に出してもらえず、積もりだした雪が即座にみぞれで溶けていくのを眺めているだけでありました。
関東地方は大変でしたね。お疲れ様でした。

拍手[0回]

学級閉鎖寸前

お久しぶりです。
前回からの日記の間に私が若干風邪気味になり、今度は次男坊。
遊び友達がインフルエンザだの風邪だのと休んでいたのでやばいなと思っていた矢先のことでございました。
次男坊の場合は39度まで上がってしまったので、医院でインフルエンザ検査もしてもらいました。
幸い陰性でしたが。
ここ半年ほど、あの首のリンパ節の腫れが治らず、それがどうも繰り返し熱を出させるようです。
どうしたもんか。
次男坊が熱を出した日、他のスタッフも風邪でお休み。
スタッフ大ピンチ状態でした。仕方がないので休みだったパートをお呼び出し。
私もそのまま帰るわけにいかず、仕事しながら次男坊の診療を待つ始末。
ちなみに次男坊は医院のベッドでぐったり寝ておりました。
学校も大流行の兆し。次男坊のクラスではその日10人以上の休みに更に早退者まで出る始末。
月曜日の登校人数次第では学級閉鎖になるようです。

今年はインフルエンザの検査も発熱して最短3時間過ぎれば検査可能なものが出てきて楽になりましたが、たとえそれでもウイルス量が少ないと検出しにくくなるので、やはりある程度時間がたったときのほうが検出しやすいのだと思います。
なぜか胃腸風邪が治まってくるとインフルエンザが流行します。
ウイルスにも縄張りがあるんだろうかなどと思うのでした。
しかし、ノロの集団感染といったって、一人かかれば周囲に簡単にうつるのは明白。
増殖するかどうか、発症するかどうかは、自分の体調次第だ!とか思うのです。
だって、手洗いとかきちんとしていればノロもインフルエンザもかかる率はぐっと減るんですもの。
実際スタッフはインフルエンザもノロも山ほど接するけどほとんどかからないしね。
よく不思議がられます。
…たぶんばい菌にさらされすぎて免疫できてるんだよ(笑)。

拍手[3回]

2013年ありがとうございました

今年も残すところあと数時間となりました。
昨日は一日中あまちゃんを見ていて(本放送の時は見ていませんでした)、あら面白い、人気があったのもわかるわ~とか思いながら掃除の手も休んでしまう始末。←オイ
次男坊はサンタにもらったと大喜びで3DSのソフトで遊んでいます。
ふふふ、愛いやつめ。
長男坊はサンタなるものから現金をせしめ、腹黒い笑いをしておりました。
数年後にはこんな感じか…。
マイダーリンはパズドラにはまりまくって暇さえあればやっております。
私は相変わらず本を読んで過ごします。
そんな年末です。

今年は忙しいなりにも新たに挑戦したこともあって、来年も何か挑戦できたらいいなと思います。
家族は怪我をしたり病気をしたりも若干ありましたが、おおむね元気に無事に過ごせたことを感謝しております。
何もない、というのはなんて幸せなことだろうと思います。
楽しいこともたくさん見つけて、愚痴ばかりにならないように気をつけていますが、来年も楽しくいけたらいいなと思います。
ネットであれ、プライベートであれ、お付き合いくださった方々、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

拍手[7回]

寝落ち

今起きた!
ただいま午前二時前。
今週に入って、仕事の忙しさにパソコン前で寝落ち早三日。
どうしてもしたい作業のために連日起きていたのですが、どうも作業半ばで抗い難い眠気のためにいつの間にか寝落ちしておりました。
マイダーリンは呆れてもう起こしてもくれません。
風邪ひくぞ~と自分に突っ込みいれながら寒さで起きるという(途中でヒーターも時間切れ)。
連休明けに年末とくれば、忙しいのはわかりきっているのですが、立て続けに肺炎だの心筋梗塞(もちろん救急搬送)だのと診療が止まるため、当然午前の診療は休憩もままならないほどエンドレス。午前最後の患者が帰っていった頃には午後の患者が来るという…。
最高二時間待ち。これだけ待たされるのに来てくれる患者さんにも申し訳ない。
怒るのもわかるよ。もう、たまにしかこなくてとか初めての人で風邪なんかの人はいっそ他の病院行ったらいいよとまで思ってしまいました。
何で来るんだろう、待たされるってわかってるのに、とかさ、そろそろ心もすさんでくるよ。
…うん、そろそろ目の下にくまできかけてるよ…。
さあ、ちゃんと寝よう…。

拍手[0回]

ちょっと水族館

次男坊のギプスは取れました。よかったです。でもまだ骨は柔らかいそうなので、暴れるのは勘弁してくれ。
二人とも通知表をもらってきましたが、うーん…。
ま、いいけどさ。
上がったところもあれば下がったところも。とんとんということで。

超極寒風(北国比べればましですが)の中、前々から行こうと思っていた水族館に行ってまいりました。
水族館好きなんです。
で、今回は遠出せずに安くて気軽に行けるちょっと知る人ぞ知るマニアック系な水族館に。
蒲郡の竹島水族館に行きました。
どこがマニアックって、こじんまりとした小さな水族館で、入館料何と500円。
目の前の駐車場なら無料。
そんなにいないだろうと思ったら、結構人がいました。すみません、なめてました。
派手なショーなどはありません。
大型なのはアシカのみで、しかも立ち見専用席でショーを見学。小さいのでショーのところも狭いです。
バックヤードツアーとか、こじんまりとしたところならではの結構笑えるところもたくさんです。
普通にぐるりと回れば、多分30分もしないうちに回りきれます。
いや、それではなんなので、ゆっくりじっくり見ることに。
何を見たかったのかって、オオグソクムシ。
ドデスカ(朝の名古屋発信の情報テレビ番組)で見てから気になって気になって(笑)。
前にも行ったことあるんですが、その頃よりも少しずつ注目されつつあるようです。
ちなみに前に言った時はほとんど客いなかったです。
入口入ってすぐに触れるコーナーでオオグソクムシ発見。
当然つかんで記念撮影。ふふふ、とりあえず目的達成。
つかんで見せたら、息子は気味悪がって逃げました。ちぇっ。
どんな生物かというと、ダンゴムシの水生版という感じです。見た目はキモイです。深海生物で、食べられるとか。
タカアシガニ(多分)もいましたがめっちゃ怒っていて威嚇されました。
その説明板には「はさみではさまれると ありえないくらいいたいので…」と。
うん、確かにはさみはテープで固定されていました。
…が、『ありえないくらい』痛いって、そのあまりな表現に一人大笑い。
普通こういう場合は危ないのでとかの注意書きが多いと思うのですが、このラフさ加減に飼育員さんの気さくさが窺えます。
ウツボとかチンアナゴとか他に結構変わった生物もあります。
えさやりを見たり、ぼーっと水槽眺めたりしているうちに、とんでもなくお腹が空いてきたので帰りました。
魚見ていたから?
しかも年間パスポート1250円という安さ。三回行けば元取れるよっ。
次行ったら…買ってしまうかもしれませんw

拍手[0回]

サンタはどこに

次男坊はサンタを信じています。
ええ、そりゃもうごっつうかわいいぞ。
にやにやしながら長男坊は見守っています。
言っておくけどね、長男坊だって小学校三年生まではちゃんと信じていたんだよ。
だからこそ余計ににやにやなのかもしれません。
サンタへの手紙を回収した日の学童からの帰り、「そうだよ、ちゃんとなくなっていたんだ」と自慢げに話す次男坊。
…うん、そりゃ回収したからね。
すごーいと友だちに言われ「窓際に置いておくといいよ」とアドバイスまで。
来年辺り、真実を知ることになるかもしれないが、とりあえず今年は今までどおりです。
サンタはいないけどいるんだよ。


それより、今日はスーパーで応募したハガキの商品が当選して届いたのでびっくりでした。
スーパーで2000円以上買うと一枚応募ハガキがもらえるやつです。
50品の中から好きな商品を選んで応募するのです。
何でもいいやと手当たり次第に書いたのですが、当たったのは味噌でした。
いいんです、当たれば万歳です。
何となくこれだけで今年はよい年でした、という気分。
ダメもとでもたまにはいいこともあるさ~。
…なら、宝くじも…?
今年は当選本数の多いのもできて、挑戦してみる価値はあるかも!
そうだよ、私はそういうのを待っていたんだよ、という感じです。
7億もいらないから100万でもいいから何十本と分け与えてくれたほうが何ぼかうれしいよ、という主張を昨年まで繰り返しぼやいていたのですから。
か、買うぞーーー!
サンタさん、お願いします。←頼むとこチガウ

拍手[0回]