忍者ブログ

雪月野原日記

2008.06.04設置 おバカ家族の脱力な日常

読書話2013年6月

気がついたら6月が終わっていました。
梅雨なんですが、降る時は妙にぐずぐずと。なのに一端晴れだすと暑すぎて辛いですね。
仕事場は病人のいるところなので快適です。だから休憩時に家に帰るのが辛いわ~(笑)。
でも家に帰る暇のあるほうが最近少ないけど。

長男坊の期末テストは…もう言葉もないです。
高校行く気ある?
家庭科一桁とかさ、あれこれ50点満点かよという点数をとってきやがりました。
…いや、もう、どうしていいのか。
腹が立ったので、買う予定だった野球のグローブは自分の貯金で買え!となりました。
野球部ってお金かかるよ。
ユニフォームも万単位、帽子に練習着にスパイクに…。
どれも小学生のときのものじゃ小さくなって着られないから一から買いなおしです。わかってはいるんだけどね。
次男坊は変わらずお調子者のまま、超マイペースで生きています。もう毎日楽しそうでいいね、君は。
来週から小中学とも個人懇談が始まります。
気が重いったらないわ。

なので6月は何もしてませんでした。
続きから、6月に読んだ本の話です。
6月は図書館戦争にはまってました。


拍手[1回]

PR

読書話2013年5月

長男坊の初中間テストも終わりましたが、結果はどうなんでしょうね…。
公立王国愛知県民といたしましては、できれば学費の安い公立に行ってくれると助かるんですが。
愛知県は何よりも公立に行くのがベスト、という土地柄。私立が一般的な地域に比べれば、非常に楽。
学歴って難しいよね。
高けりゃそれなりにいろいろ応用が利くだろうけれども、高けりゃいいところに就職できるわけでもないし、仕事ができるわけでもないと思うのです。
私は単に自分の好きな傾向と一生できる仕事として、食うに困らない仕事として、今の仕事を選んだけれども、正直とりあえず手に職つけるだけに看護師資格とってお終い、という昨今の傾向はあまり好きじゃないです。
きっと実習とかも大変だったろうに。いや、だからこそ就職したくないのかもなぁ。
毎年、何万人と資格者が出ても、資格を生かして仕事している人は少なくて、年々退職者も増えるのです。
学歴がないと馬鹿にされがち。それは世間一般の評価として仕方がないと思います。だって、それだけいい学校に行きたくて努力するんだものね。
社会人になって、正直マイダーリンも私も学歴で苦労したりしたことがないので、そんな風に言えるのかしらね…。
会社とかだと大変なのかしら。
息子たちの将来を考えると、どこまで進学させるか、そこで既に迷うのでした。
学費は貯めておくに限るか…。ははは、でも、正直一般家庭の経済力なんてたかが知れてるんだぜ~~~~。
…うむ、文句言わずに働くか。

続きから、5月に読んだ本のまとめです。
いつもながら偏ってますが、私がシリーズを全部読まないときが済まない人だからです。

拍手[3回]

読書話2013年4月

連休中、人が来るため、一応掃除。
庭も伸び放題だった草を抜いて、前半戦終了。
じじばばが来て、子どもたちも休みで、ごはんに追われる日々。
…もっとのんびりできるはずだったのでは…。
毎年そう思うゴールデンウィーク。


続きからは4月に読んだ本です。

拍手[1回]

読書話2013年2月

そろそろ暇になってもいいと思うのよ。
でも相変わらずお昼ご飯五分で食え状態なんだけども。
なんか今年は忙しくない?え、毎年こうだったっけ?
花粉症もやばい。
もう薬飲んでるからこれ以上ひどくなったら2剤使うけども。
何よりも、急に春らしくなったので、眠くてたまらん。
あ?毎年そんなこと言ってるって?
日曜なんて、用事つぶして寝てばっかりいるよ。
超ぐーたら主婦だよ。こんなんでどうするよ。

長男坊の漢字のテスト見たら、しおかぜを「塩風」って書いてたぜ。…しょっぱすぎるよ!母ちゃん、むしろその間違いに涙出そうだよ。
あまりにもひどくて、涙が出そうなほど笑える回答が満載だったので、写メってやったぜ。
いつの日か、こういうバカな回答してたと笑ってやるぜ。
私は性格が悪いんだよ。思い知るがいい!


…てなところで2月の読書話です。
なかなか読めなかったと思いきや、結構読んでいました。
一気に読める本とちびちび読んだ本と差が激しいのかも。
文庫なら数時間もあれば読めるしなぁ。

拍手[1回]

読書話2013年1月

学級閉鎖になった次男坊は、期せずして五連休。
「おれはのんびりするぜ」といつものんびりしているくせに更にごろごろ。
うらやましいぜ…。

私はそろそろ体力の限界が近い気が…うう…。
もう夜は眠くて仕方がなかったりするので、本能に任せてすぐに寝てしまいます。
それがいいのか、今のところ何とかもっている感じです。
インフルエンザも落ち着くまであと少し。
頑張れ私。


続きからは1月に読んだ本です。

拍手[2回]

読書話2012年12月分

今日から仕事だったんですが、休み中から調子の悪くなった方がほとんどで、こじらせて肺炎だとか心不全だとか、やはり年末年始は侮れん…。
そして、この正月で妙に太った私。体が重い。
まあ、それもそのうち解消されるでしょう。
子どもたちもそろそろ冬休み終わりです。
正月は来るまでが楽しみ。来てしまったら既に日常という感じですな。

続きからは読書話です。
2012年度は本だけで121冊読んだようです。それに漫画も加えるとそこそこいきますが、自分で買っていない漫画はカウントしていないし、本ではないのでカウント除外しております。

拍手[4回]

読書話2012年11月

年末年始に向け、診療所はおかげさまで超満員です。…うん、皆風邪ひかないでね…。
というわけで、相変わらず平日はほぼ何もしてない状態に。
とりあえず自分の健康を保つのに必死。

あ、でも先日、小学校に行ってマラソン大会後のおしるこ提供のために行きました。クラス委員が作るんです。
朝から家庭科室で作って各教室で配膳しました。
次男坊は後ろに数人しかいないという順位。長男坊は10位以内は無理、というくらいの順位。
次男坊はさすがに一番最後はまずいと思ったらしく、のらりくらりと走っていたのに、最後の一周だけ猛然と走り次々抜かしたらしく、先生にもっと本気で走りなさいと言われていた始末。ははは、母ちゃんは学生時代、真面目に走っても後ろに数人しかいなかったぜw

そんなこんなでもう12月。
11月に読んだ本を続きよりまとめておきます。
興味のある方はどうぞ。

拍手[1回]

読書話2012年10月

昨日、地域の祭りで久々に次男坊の保育園のときのお友だち親子に会いました。
学校ではどうかという話になり、兄ちゃんと同じく毎学期お電話ですよと言ったら、そのこのお母さんも、うちも何度謝ったか…と。よその子の水筒や下敷き壊しちゃったり、けんかしたりと、いろいろあったらしいです。
…種類は違えど、なんだかわかるわ~と思っちゃいました。
長男坊は突き進むタイプなので、どちらかというとけんかタイプ。いろいろありましたが、今はすっかり落ち着きました。何が功を奏したのかは不明w
次男坊はふらふらタイプ。聞いてるようで聞いていないトラブル多発。やる気のあるときとないときの差が激しすぎ。超のつくほどマイペースっぷりは、近隣の席の女子をイライラさせるらしいです。ああ、わかるよ、私がそうだもの。
けんかはないけど、真っ直ぐに並んでる列からはみ出すタイプだね。それも文字通りw
一人の時はさほどでもないけれど、集団でいるとあいつ違うっと言いたくなる。
落ち着いてくれるのかどうか、未知の世界。
長男坊とは違う扱い方が必要で、未だ試行錯誤の毎日ざます。
子育ては、自分育て…はいはい、頑張ります。

続きからは、10月分の読書話でございます。

拍手[2回]

読書話2012年9月

やっと秋らしくなってきましたが、日中は暑いためまだまだ半そで生活です。
先日の台風は、さすがに家にこもりきりになりましたが、午前中晴れ→午後曇りのち雨→暴風→晴れとこれまた極端に足の早い台風でございました。
どんがらがっしゃーんと音がしたので何事かと思っていたら、隣の家のシャッターが壊れておりました。うん、直撃だったしね。
皆様のところは被害なかったでしょうか。ないことを祈っております。

ぶつけられた車はただいま修理待ち。
来週からようやく修理に入れます。

続きからは9月の読書話です。
あまり読めなかったなぁ。

拍手[1回]

読書話2012年8月


今年は朝顔を伸ばすことはしませんでした。
昨年のあの巨大芋虫がショックだったのもありますが、一年生の次男坊が学校で育てていた朝顔の鉢を夏休み中はお持ち帰りだったのです。ちなみに持ち帰ったのは親である私。…私が小学校の時は根性で自分で持って帰った気がするけどな。記憶違いかしら。
この朝顔を毎日花のチェックと水遣りと種取に勤しんでいたわけです。
水遣りは途中で私の仕事に…。ああ、そうだよ、そんなもんだよ。
他の花と一緒に水遣りだったからいいけどさ。教育のためにもやらせるべきだったか。
9月になって学校へもっていくのも親の仕事。
こんなに過保護でいいのかよ。←おまえが言うな?

春に植えたマリーゴールドは、知っていたけどもさもさと生い茂り、他の花を圧迫するまでに。…だから他の花が枯れる…。え、手入れしろ?あはは。
よく花がつくようにとマリーゴールドのしおれた花を摘んで、それも肥料になるかと適当に空いてる場所に埋め込んだんですが、そこからマリーゴールドが芽吹きました。
せっかく芽吹いたのでせっせと水遣りしたら、そこももさもさと生い茂り…。
結果的には雑草が生える場所が少なくなってよったと言えばよかったんですが、マリーゴールドの生い茂る家になってしまいました。あくまで咲いている、じゃなくて無造作に生い茂る家ね。
水遣りする場所が増えて面倒になりました。←面倒くさがり
もっと上品な花壇に整えるべきだったわw
今からでも遅くないって?うーん、もう、面倒だからいいや。

そんな夏が過ぎ、早く秋らしくならないかと心待ちにしている管理人ですが、8月に読んだ本を続きから。
覚書なので、感想らしい感想書いていないものもありますが、ご容赦を。

拍手[1回]